衣類のお直し

袖が割けちゃったブルゾン…。【ナイロン生地にはご注意を】

困った主婦
袖が裂けちゃったけど直るかな~?

こうなっては着られませんよね~。

今日はそんなお困りごとにお答えします!

このケースは裏から縫い直す事が出来ます!

当店はミシンも完備していますのでお直しもお任せください!

今日はナイロンブルゾンが割けしまった事例をご紹介させて頂きます。

あいざわ
衣類が破れて困っている方には参考になると思います。

よろしかったらご覧ください!

\ お問い合わせはLINEから!/友だち追加

袖が割けちゃったブルゾン…。

袖が割けちゃったブルゾン…。【ナイロン生地にはご注意を】

袖が割けちゃったブルゾン…。

ナイロン生地にはご注意を

ブルゾンなどに使われる丈夫なナイロン。

丈夫な繊維なのになぜか裂けてしまう事があります。

原因は縫い代の浅さです。

本来は1㎝ほど必要な縫い代ですが最近では5㎜もないものもあります。

これでは裂けてしまっても仕方ないです。

事例

今回ご依頼頂いた事例、ブルゾンの袖です。

 

裏地をほどき、裏からミシンで縫い直しました。

 

 

元のサイズより少し狭くなります。

この修理、縫い代を確保するためにサイズがやや狭くなってしまいます。

ブルゾンなど余裕がある服は大丈夫ですが、元々細身で作られている服はマチを足したり工夫が必要になります。

ただ、同じ布はありませんから違う色になってしまいます。

まとめ:ブルゾンの袖が裂けてしまったら縫い直す事が可能です

ブルゾンの袖が裂けてしまう原因は縫い代が浅い事が考えられます。

この場合は裏から記事を補強し、適正な縫い代を確保することで修理が可能です。

ただ一回り細くなってしまいます。

マチを足す修理も可能ですが、同じ布はありませんので違う色になってしまいます。

お気に入りのお洋服が裂けてしまったらまずはご相談ください!


当店ではLINE@にて相談をお受けしています!

臨時休業などのお知らせもこちらから発信していますので是非ご登録ください!

\ お問い合わせはLINEから!/友だち追加

店舗のご案内

クリーニングあいざわへようこそ!   困った人こんな所にシミが…。 困ったな~。 ごあいさつ こんにちは! クリーニングあいざわ相澤弘幸です。 この度は当店のホームページをご覧頂きありがとう ...

続きを見る

-衣類のお直し
-

© 2020 クリーニングあいざわブログ Powered by AFFINGER5